株式会社第一メカテック 株式会社第一メカテック

会社概要

Company

会社概要 理念 関連会社/アクセス

経営理念

協力一致 積極活動 堅実運営 協力一致 積極活動 堅実運営

1.基本理念
株式会社第一メカテックは、DJKグループの技術集団として、時代のニーズにマッチした優れた技術の開発 並びにサービスを通じて社会に貢献する事を目的として協力一致して積極的に活動し、堅実に運営して企業を安定成長せしめ、 ここに働く人々の生活の向上、幸福の増進を図る。

2.社是
協力一致
堅実運営
積極活動

3.行動指針
私達は優れた技術会社を目指し産業界に貢献すべく次の通り行動します。

* 常に社会人としての責任を自覚し、技術を通し情熱を持って社会の発展に尽くします。
* 自己啓発により、国際的に通用する専門知識を身につけ、広い視野に立って技術力の向上に努めます。
* 誠意と柔軟な発想を持って仕事に取り組み、取引先の信頼を築きます。
* ユーザーニーズを積極的に吸収し、新しいものの創造に挑戦します。
* 心身の健全を保ち、礼儀正しく活気に溢れる明るい職場を作ります。
* チームプレーに徹し、旺盛な行動力と的確な判断力を持って自己の責任を果たします。
* アイデアを活かし、時間を大切にし、常に高い目標を持って会社の業績向上に努めます。

代表挨拶

【常に挑戦していきます】

代表取締役社長 下平 直樹

「常に挑戦していきます」

当社は、第一実業株式会社(DJK)が取り扱う産業用機械のアフターサービスを提供する目的として、 1970年にDJKの100%出資により設立されました。その後、50年にわたりDJKとともに事業を展開し、 世界のモノづくり現場をサポートし続けております。


近年では、産業用機械のアフターサービスのみならずお取引先様からのさまざまなご要望にお応えし、 さらには長年にわたって蓄積された技術力を生かし、ワンストップソリューションの実現に向けたサービスの多機能化を進めております。


世界のモノづくり現場は、圧倒的な技術の進化により今後も大きく変化し続けていくことでしょう。 当社は変化するモノづくりの現場ニーズにお応えしつつ、事業を通じてさまざまな社会的課題の解決に貢献できるよう努めてまいります。


そして、お取引先様にとって価値あるパートナーとなるべく、第一実業グループの技術集団としてさらに専門性を高め、 挑戦し続けてまいります。

代表取締役社長 下平 直樹

環境への取り組み

当社は環境を考えた事業活動を行うことが重要な社会的責任の一つであることを認識しています。そのため社員一人ひとりが自覚し行動する事がとても大切であるとの考えのもと、以下の品質・環境方針を定め、全役職員が一体となってこれに取り組んでいます。

登録証 [本社事業所]
(ISO9001 品質マネジメントシステム)

登録証 [本社事業所]
(ISO14001 環境マネジメントシステム)

品質方針

1 品質方針

当社は、第一実業グループの技術集団として、時代のニーズにマッチした優れた技術の開発並びにサービスを通じて社会に貢献する事を目的として協力一致して積極的に活動し、 堅実に運営して企業を安定成長せしめ,ここに働く人々の生活の向上、幸福の増進を図ることを基本理念として、下記を品質方針と定めます。

(1)顧客と第一線社員との接点(顧客に与える印象)を重視し、 ワンストップソリューション実現に向けた発展への改革を推進しながら、 顧客の要求を満足するサービス品質を確保するために社員教育を充実し、 社員一人ひとりが自主的に改善を含む必要な活動を行うことで、顧客の満足度の向上を図る。

(2)「品質」は企業のいのちであり、企業発展の原動力である。取り巻く環境を分析した上で社会課題を認識し、 当社の使命をしっかりと理解し、品質目標管理および品質マネジメントの有効性を定期的にレビューし改善実行する。

2 環境方針

当社は、機械総合商社である第一実業グループの技術会社として、 同グループが取り扱う半導体装置、産業機械、輸出入機械等のメンテナンスサービスおよび応用技術開発・商品開発を主力業務としていますが、 その組織活動でさまざまな環境側面を有し、環境影響を発生させています。 当社の事業活動における環境側面を正しく認識し、管理・改善していく環境経営を「この地域、地球を守るために、今できることを」実践致します。

(1)関連法規制を遵守すると共に、可能な範囲で自主基準を定め一層の環境保全に努める。

(2)環境の保全活動を推進するため、当社の全ての組織および社員が活動できる組織を整備する。

(3)環境の管理・改善活動を推進するため環境目的および目標そして見直しの仕方の枠組みを定め環境の保全、 サービスの効率化・サービスコストの低減を図り、環境マネジメントシステムの継続的改善および汚染の予防に努める。

   ①技術力向上における不良率・損失率・稼働率の改善
   ②情報通信活用におけるサービスの効率化・稼動復帰時間の短縮
   ③中古機再生事業の展開による資源(機械)のリサイクル化

(4)環境方針および環境管理・改善活動の実施状況について、必要に応じて公開する。

2021年1月1日
株式会社第一メカテック
代表取締役社長  下 平 直 樹

top